いつまでも綺麗でいられる化粧品〜美しく見せる化SHOW品〜

Beauty and cosmetics

にきびができる仕組み

にきびができる原因とは

思春期の男子を中心に、よくにきびができますが、これには理由があるのです。その理由を説明する前に、どうしてにきびができるのかについて簡単に説明します。にきびは、顔などの皮膚にある毛穴の中に皮脂が溜まることから始まります。通常ですと、毛穴の中に開口している皮脂腺から皮脂が分泌されても、毛穴からドンドン流れ出していくのです。しかし、毛穴付近の皮膚が過剰に角質化すると、毛穴を塞いでしまうことになるのです。すると、毛穴の中で皮脂が溜まっていき、さらにアクネ菌が増殖すると毛穴部分が膨れ上がり白にきびになるのです。そして、思春期の男子ににきびが多くなる理由は、男性ホルモンによって皮脂が多量に分泌されるからです。

専用の洗顔石鹸を使いましょう

にきび予防には、顔を清潔に保つことが重要と言われています。これは、黄色ブドウ球菌等の化膿菌が感染してにきびを悪化させないようにするためです。そこで、にきび専用の洗顔石鹸を使いましょう。そして、洗顔石鹸は弱酸性のものが良いとされています。その理由については、健康な皮膚の表面は、皮脂などによって弱酸性に保たれています。そして、そのpHを保ったまま洗顔できる洗顔石鹸が良いのです。要するに、皮脂が皮膚表面を弱酸性にして、雑菌が増殖するのを抑えていますから、洗顔石鹸を使ってpHを変えてしまっては、逆効果になってしまうのです。そこで、にきび予防に効果が期待できる洗顔石鹸をインターネットで探してみましょう。これには、洗顔石鹸の比較サイト等を利用すると良いでしょう。